髪が細くなる原因


1.不規則な食事 ・・・ 髪の成長に必要なビタミンやミネラル、亜鉛を含む食事をしていない。

2.過度な飲酒 ・・・ アルコールの分解にミネラルと亜鉛を消費されてしまい。髪が栄養不足になる。

3.喫煙習慣 ・・・ 髪に栄養を送る血液の血管が収縮してしまい、頭皮の血流が不足する。

4.ストレスの影響 ・・・ 自律神経とホルモンバランスの乱れはストレスによる影響が多く、過剰な血管の収縮になり血行不良になり、髪の栄養不足になる。

5.男性ホルモンの影響 ・・・ ジビドロテストステロンという男性ホルモンが毛乳頭細胞の受容体に結合し、髪の成長を抑制してしまう。

細くなった髪の改善

 

1.食生活の改善 ・・・ 栄養バランスを考え、肉だけに偏らない様に魚なども取り入れ、髪の成長に有効な亜鉛を含む生牡蠣やレバー、明太子、スルメ、アーモンド、大豆などを積極的に取り入れる。

 

2.生活習慣の改善 ・・・ 飲酒や喫煙を程々にして、規則正しい食事と睡眠を心がける。夜の10時から2時までが髪の成長、修復が行われるので、その時間帯に出来るだけ睡眠時間を当てる。適度な運動でストレス解消。

 

3.専門医師による改善 ・・・ 2005年から医師が「フィナステリド」を処方した薄毛治療が出来るようのなり、2010年に男性型脱毛症診療ガイドラインを発表し「フィナステリド」が最も効果があるとされました。こうした治療薬を医師の指導のもと、使用ができるので問診や検査などにより正確な薬の投与が可能です。

 

こうした、専門医師の薄毛治療が出来るクリニックがヘアメディカルです。

 

専門医師の薄毛治療が出来るヘアメディカルはこちら

ヘアメディカルについて

月間15,700人以上を治療していて、たくさんの症例や治療実績がある

 

薬の処方だけでなく、薄毛治療担当の医師による治療

 

一人ひとりに合わせて600パターン以上の薬を処方

 

皮膚にメスを入れない保存的治療で、体内のホルモンなどに作用する薬剤を経口投与したり、外用薬を塗布する治療をする。

 

ヘアメディカルはこちら